• バンドホームページ作成システムトップページ
  • 利用規約

利用規約

areMond サービス利用規約

areMond(以下「当方」といいます。)は、当方が提供する「areMond」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、「areMond利用規約」(以下、別紙を含めて「本規約」といいます。)を、以下の通り定めます。

第1条(規約)

本規約は、areMond(以下、「当方」という。)が実施、運営する「バンドホームページ作成システム areMond」(以下、「本組織」という。)上で提供する諸々のサービス(以下、「本サービス」という。)を利用することに関して、当方に本サービスの利用を申し込み、当方がこれを承諾した方(以下、「ユーザー」という。)と当方との間における権利義務関係を定めることを目的とするものとします。

第2条(本規約の範囲、変更及び当社からの通知)

当方は当方が定める方法により、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約に新たな規定を追加又は変更できるものとし、ユーザーは、追加又は変更後の規約内容を承諾するものとします。なお、新たに追加又は変更される規定についても本規約の一部を構成するものとします。この他、当方が必要と判断した場合、当方はユーザーに対して随時必要な事項を通知します。この通知内容はメールまたは本サイト上に表示し、通知した時点で、直ちに全てのユーザーが承認したものとします。

第3条(本組織のサービス)

本組織は、当方が当方または当方の顧客(以下、「顧客」という。)のマーケティングに活用する目的で実施、運営されます。当方が運営する「areMond」サイト(以下「本サイト」という)を中心に、ユーザーの募集から各種情報提供ならびにユーザーからの情報収集を行うことによって進められます。

第4条(規約の遵守)

ユーザーは本組織に参加するにあたり、本規約を遵守するものとします。

第5条(登録)

本組織を利用しようとするものは当方に対し、当方が定める方法により、登録を行うものとします。登録をした者は、その登録を行った時点で、本規約の内容を承諾したものとします。当方はそのユーザーに対し、下記のいずれかに該当する場合を除いて、登録の承諾をするものとします。この場合、当方はユーザーに対し、その旨を当方が定める方法により通知するものとし、ユーザーは当方がその通知を発した時点でその資格を取得するものとします。

  1. 登録をした者が実在しない場合
  2. 過去に本規約に違反した事がある場合
  3. 登録内容に虚偽の申告があった場合
  4. 本人代理で登録をした場合、本人になりすまして登録をした場合
  5. 本サービスと同種のサービスを提供またはそれを検討している企業・広告代理店・市場調査会社・コンサルティング会社等に関係する職業に従事されている本人またはその家族の方。
  6. その他、当方がユーザーとして不適切と判断した場合 当方は承認後であっても、承認したユーザーが上記のいずれかに該当することが判明した場合は、その承認を取り消すことがあります。 なお、ユーザーは登録事項に変更があった場合には、速やかに当方へ所定の方法で届けるものとします。この届け出がなかったことによりユーザーが不利益を被った場合でも、当方は一切の責任を負わないものとします。

第6条(ご投稿内容の著作権)

1.ユーザーが本サービス内で投稿した情報やクチコミ回答内容の著作権は、全て当方が有するものとします。また、当方がその内容を自由に修正・編集、又は、発行・発売するものに転載すること、また顧客が発行、発売するものに転載することをユーザーは了承するものとします。なお、ユーザーは、当該著作権に係る著作者人格権を当社および第三者に対して行使しないものとします。
2.クチコミ回答内容等は当社ならびに顧客に公開されます。

第7条(ユーザーの禁止行為)

ユーザーは本サービス利用にあたり、次に掲げた行為をしてはならないものとします。

  1. 虚偽の登録またはクチコミ等を行う等、本サービスに関する情報を改ざんする行為
  2. 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書きこむ行為
  3. 当方、他のユーザーまたは第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
  4. 当方、他のユーザーまたは第三者を誹謗中傷し、その他名誉を侵害する行為
  5. 他のユーザーまたは第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
  6. 他のユーザーまたは第三者に不利益を与える行為
  7. 選挙の事前運動、選挙運動、またはこれらに類似する場合及び公職選挙法に抵触する行為
  8. 他のユーザーの本サービスの利用を妨げる行為
  9. 本サービスにより提供された商品及びサービスなどを販売する行為
  10. 犯罪行為に結びつく行為
  11. 公序良俗に反する行為
  12. 法律、条例その他の法令などに違反する行為
  13. 当方に不利益となる行為
  14. 当方の顧客に不利益となる行為
  15. その他、当社が不適切と判断する行為

利用者が上記のいずれかに違反した場合、当方は、当該ユーザーに対し、その行為により当方が被った一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。

第8条(ID及びパスワードの管理)

ユーザーは、登録承認後に当方から貸与されたIDとこれに対応するパスワードの使用と管理について、一切の責任を負うものとします。

第9条(電子メールの受発信)

  1. ユーザーとして当方と電子メールの受発信を行う場合、登録情報と同一のメールアドレスを使用するものとします。
  2. 登録と異なるメールアドレスにて受発信を行った場合、当該ユーザーに不利益、損害が発生しても、当方は一切の責任を負わないものとします。
  3. ユーザーは当方からの電子メールに対して返信するにあたり、当方の指定する方法により返信するものとします。
  4. 当方の指定と異なる方法で返信を行ったことにより、当該ユーザーに不利益、損害が発生しても、当方は一切の責任を負わないものとします。
  5. ユーザーがユーザーとして発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、当方は一切の責任を負わないものとします。
  6. 当方からの電子メールの不達により、当該ユーザーに不利益、損害が発生しても、当方は一切の責任を負わないものとします。

第10条(守秘義務)

  1. ユーザーは、当方の本組織運営に関するノウハウ等について守秘義務を負うものとします。また本サービス中に守秘義務の履行を求める旨の表記がなされている場合には、その調査等に実際に参加したか否かにかかわらず、その内容につき守秘義務を負うものとします。
  2. ここで言う守秘義務とは、当方の本組織運営に関するノウハウ等や調査内容を当方およびユーザー本人以外の第三者に一切漏らさない義務、ならびに、本組織の目的以外のいかなる目的にも使用・転用しない義務を含みますが、これに限られるものではありません。
  3. 守秘義務の期限についての具体的な記述がない場合の守秘義務の期限は、5年間とします。

第11条(設備)

ユーザーは本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器を、自己の費用と責任において準備するものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスの本サイトに接続するものとします。また、本サービスの本サイトに接続中に、当該ユーザーに不利益、損害が発生しても、当方は一切の責任を負わないものとします。

第12条(情報の削除)

当方は、ユーザーがプログラム参加し、本サービスを利用して掲載した情報が、当方の定める期間又は量を超えると当方が判断した場合、あるいは本サービスの運営、保守管理上の必要性から、または第7条に定める禁止行為に係る情報である場合は、ユーザーへの事前の通知、承諾なく情報を削除することができるものとします。

第13条(責任の制限)

  1. 当方は、ユーザーが本サービスの利用により被った損害に対し、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、当方に損害を与えないものとします。
  2. 当方は、ユーザーが本組織または本サービスを利用する事により得た情報について、一切の保証責任も負わないものとします。又、これらの情報等に起因して生じた損害等に対しても一切の責任を負わないものとします。

第14条(著作権の帰属)

  1. 本サイト等に掲載されるあらゆる情報、デザイン及びそれを掲載する画面等の著作物の著作権は、特に明記のない限り、全て当社に帰属するものとします。
  2. 本サイト等に掲載されるあらゆる情報、デザイン及びそれを掲載する画面等の著作物は、当方ならびに顧客が提供する媒体やサービスなどに掲載する場合があります。なお、他の媒体等に掲載した場合でも、当方ならびに顧客は、元となった発言者名等を表示する義務を負いません。本サイト等に掲載されるあらゆる情報、デザイン及びそれを掲載する画面等の著作物と、今後、当方、本組織の利用を依頼した企業又は個人が開発・発表・販売する媒体またはサービス、商品が類似していても、元となった情報の発言者などには報酬や、開発に伴う権利等は一切発生いたしません。
  3. ユーザーは本組織を利用する事により知り得た情報を、当方の事前の承諾なしに複製、その他これを出版、放送するなど、その方法のいかんを問わず第三者による利用に供しないものとします。

第15条(本組織に登録、投稿された情報の変更、複写、移動等)

当方は、ユーザーから投稿された情報の全部又は一部を、必要に応じて、当方によるユーザーへの事前の通知、承認及び対価の支払いを要せず、題名、内容の変更、本サービスの本サイト内等での複写、移動を行うこと、及び本サービスに関し自由に利用する事ができるものとします。

第16条(本サービスの一時的な中断)

当方は、次のいずれかに該当すると当方が判断した場合には、ユーザーへの事前の通知、承諾なく、一時的に本サービスを中断できるものとします。

  1. 保守管理を定期的に、または緊急に行う場合
  2. 火災、停電などにより本サービスが提供できなくなった場合
  3. 地震、洪水、津波などの天災により、本サービスが提供できなくなった場合
  4. 戦争、動乱、暴動、労働協議などにより本サービスが提供できなくなった場合
  5. その他、運用上ないし技術上の理由から、当方が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合
    当方は、上記または上記以外の理由によって、本サービスの提供の遅延及び中断などが発生した場合、あるいはそれに起因する、ユーザーまたは第三者が被った損害について、一切の責任を負わないこととします。

第17条(ユーザーの退会)

  1. ユーザーが退会する際には、その旨を当方に届け出るものとします。
  2. 当方がユーザーに付与する資格は一身専属制のものとし、当該ユーザーが死亡した場合は、その事実を知り得た時点で、当社が退会の手続きを取るものとします。
  3. 当方は、利用料金等の払戻し等には一切応じないものとします。

第18条(利用停止及び資格剥奪)

当方は、ユーザーが次のいずれかに該当すると判断した場合は、ユーザーへの事前の通知又は催告を要せず、本組織・本サービスの利用の一時停止又はその資格を剥奪できるものとします。

  1. 申し込み内容に虚偽があったことが判明した場合
  2. 本規約に違反した場合
  3. 登録期間中に、本サービスと同種のサービスを提供またはそれを検討している企業・広告代理店・市場調査会社・コンサルご本人及びご家族がお勤めになった場合。 尚、ユーザーの行った行為が上記又は第7条の事項のいずれかに該当し、当方が損害を被った場合、当方はその資格の剥奪ないしは本サービス利用の一時停止の有無に関係なく、被った損害の賠償を請求できるものとします。
  4. 利用料金の支払債務の履行遅延または不履行があった場合

第19条(本サービスの変更、追加、中止)

  1. 当方はユーザーへの事前の通知、承諾を要せずに、本サービスの提供条件、運用規則、その他本サービスの内容に関する内容の全部又は一部について、変更、追加、中止することができ、ユーザーはこれを承諾するものとします。
  2. サービスの変更・中止に伴い、ユーザーに不利益や損害が発生した場合、当方は一切の責任を負わないものとします。

第20条(委託)

  1. ユーザーは、当方が、本組織の運営に関する当方の業務代行者として当方の任意により選定された委託業者(以下「委託業者」という。)を指定し本事業の一部又は大部分を代行させることを了承するものとします。
  2. この場合、当方は、委託業者との間に機密保持契約を締結しこれを遵守させるとともに、本規約に定めるのと同等の注意をもって登録情報を使用させるものとします。

第21条(利用料金体系)

ユーザーは、本サービスの利用料金を当方または当方が指定する販売代理店(以下「販売代理店」といいます。)に支払うものとします。

利用者が当方または販売代理店に支払う利用料金の体系は、次のとおりとします。

  1. 初期費用(発生があった場合)
  2. 契約月数分の月額費用
  3. その他の利用料金

本サービスの利用に際して生じる利用料金、支払方法および期日等は、本規約で特段の定めがある場合を除き、当方または販売代理店が別途定める内容に従うものとします。

第22条(利用料金の支払)

  1. ユーザーは、別段の定めがない限り、利用料金を当方が指定する方法で支払うものとします。
  2. 利用料金の支払が口座振込による場合、ユーザーは口座振込を行う毎にこれらに係る手数料の支払を要します。
  3. 当方は、ユーザーの承諾を得ることなく、当方が適当と判断する方法でユーザーに事前に通知することにより、前項に定める料金及びその支払い方法等を変更することができるものとします。
  4. 当方は、「本サービス」利用契約の終了、「本サービス」利用資格の取消、ユーザー資格の取消、その他事由の如何を問わず、既に支払われた利用料金を、一切払戻し致しません。

第23条(遅延利息)

  1. 利用者は、「本サービス」の利用料金(延滞利息を除きます。)について支払期日を経過してもなお当方に対して支払わない場合には、支払期日の翌日から起算して支払の日の前日までの日数について、遅延利息として当方が指定する期日までに支払っていただきます。この場合、遅延利息は支払いを遅延した全額に対し年14.5%の割合で発生するものとします。

第24条(免責)

  1. 当方は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  2. ファイルの転送の不良およびサーバー障害によるファイルの損失が生じた場合でも、当サイトおよび運営会社はいかなる責任も負わないものとします。その他、いかなる損害に対しても当サイトおよび運営会社は責任は負わないものとします。
  3. ユーザーは、商品等販売者との間に紛争が発生した場合には、自己の責任と費用において解決するものとします。
  4. 前項において当方に何らかの損害が生じた場合には、当方はその損害の賠償をユーザーに求めることができるものとします。

第25条(知的財産権等)

  1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、利用者が自ら作成したもの(第9条第2項に掲げる場合を除きます)に関する権利を除き、弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
  2. 弊社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません。)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営及び改善を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
  3. 利用者は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第26条(合意管轄)

当方及びユーザーは、ユーザーと当方の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意するものとします。

第27条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

制定 2012年3月1日

施行 2012年3月1日

改定 2012年10月1日

バンドホームページ作成システムへのお申し込み

触って試そう!アーモンドデモサイトはこちら

バンドなど、音楽活動を行っていく上でホームページはもはや必須の時代になりました。比較的簡単に効率のよいプロモーション活動ができるからです。しかし、ウェブサイトを作成するには知識や経験、そして大事な「時間」が必要です。音楽活動をするためにも時間は非常に重要です。ホームページを作るために本当に大切なバンド活動である作曲や、練習の時間を割いていてはいませんか?

アーモンドのフェイスブックページへ移動する

スタッフブログ

サマーソニック2015

バンドの日程調整ツール 調整さん

areMond 提携サイト